Graduation@RAG
卒業式をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

【卒業式ソング】中学生におすすめの卒業ソング。卒業式で歌いたい曲

中学校の卒業式は、小学校の卒業式と違ってクラスメイトが別々の進路に分かれることも多いですよね。

ひとつの節目を迎えてうれしい反面、今まで毎日を一緒に過ごした友人との別れや、新しい環境への不安を抱えている方も多いかもしれません。

この記事では、卒業にあたってあなたが抱えるそんな気持ちに寄り添う卒業ソングから人気で定番の曲を紹介していきますね!

寂しさや不安な気持ちを応援してくれる心強い曲や、卒業式でよく歌われる曲を編集部で厳選しましたのでぜひ聴いてみてくださいね。

もくじ

【卒業式ソング】中学生におすすめの卒業ソング。卒業式で歌いたい曲

手紙~拝啓 十五の君へ~アンジュラ・アキ

卒業という節目を迎えて、不安や仲間と別れる苦しみを実感して、泣いてしまいそうになります。

しかし、強い気持ちで負けないで明日へと進んでいこうと思わせてくれます。

卒業する仲間たちと強く突き進んでいこうと決意を感じる曲です。

友 〜旅立ちの時〜ゆず

ボーカルデュオ、ゆずによる卒業ソングです。

卒業して、今まで毎日一緒に過ごした友人とは離ればなれになってしまうかもしれないけれど、いつでも支えあっていけるんだということを再認識させてくれる歌詞です。

これから新しく進む道への不安を拭ってくれるような曲ですよ。

トモエ学園福山雅治

ドラマ「トットちゃん!」の主題歌となったこの曲は、かつて黒柳徹子が通ったトモエ学園という学校での思い出を歌詞につづっています。

その他の歌詞も学校生活を振り返るようなもので、卒業ソングとして大きな人気を集めています。

YELLいきものがかり

この曲は卒業式で合唱する定番の曲です。

別れてしまうけれど、この別れは夢へ踏み出す一歩なんだと勇気づけてくれます。

サヨナラしてもこの先でまた夢を叶えて会おう、という強い気持ちになります。

最初のピアノの切ないイントロでもう涙が溢れそうになります。

さくら(独唱)森山直太朗

森山直太朗2枚目のシングルとして2003年に発売されました。

元々は森山直太朗の友人の結婚をきっかけに作られた曲でしたが、今では卒業式や予餞会など旅立ちの季節によく歌われる曲になりました。

デビュー曲でありながらミリオンセラーを記録し、自身最大のヒット曲になっています。

EXILE

友人と一緒に歩み、喧嘩もしてきたけれど、たくさんのことを友人から教えてもらい、助けられていたんだということを思い出させてくれる曲です。

特別な時間をともに過ごした友人たちとこれからそれぞれの道をすすんでいくのは悲しいけれど、それぞれまっすぐに進んでいこうという決意を感じます。

3月9日レミオロメン

近年の卒業での定番ソングといえます。

バンド形態ではもちろんですが、合唱にアレンジしても素敵な曲です。

旅立ちの日に作曲:坂本浩美

卒業式と言えば、誰でも口ずさめるフレーズ。

あまりに有名ですが、やはりそれだけ感動する歌です。

前奏部分から美しい旋律で、それだけでもグッときますがとくに2番の歌詞で涙が止まらなくなる生徒続出です。

その姿を見て先生はもっと感動するでしょう。

コブクロ

http://www.youtube.com/watch?v=H8505Jx1UuM

学校生活のなかでも困難があったけど、仲間と乗り越えてきたことを思い出させてくれる。

これから咲いて散っていく桜のように叶わないものもあるけれど、そんなことを乗り越えていくうちにどんどん大人になっていくんだと言い聴かせるような曲ですね。

遥かGReeeeN

映画「ROOKIES -卒業-」の主題歌でもある曲で、曲名の通り卒業を思わせる曲になっています。

旅立ちの日に・・・川嶋あい

あの人気の恋愛バラエティー番組であるあいのりの主題歌に起用されたことあるアーティスト、I WISHであります。

そのボーカルが川嶋あいであります。

そんな川嶋あいの卒業ソングといえば、「旅立ちの日に‥」であります。

卒業写真荒井由実

学生時代のあこがれのあの人を想って歌うこの曲は、多くの人が共感できる歌詞になっていると思います。

しっとりと感動できる1曲です。

仰げば尊し文部省唱歌

言わずもがな、定番の一曲。

きっと大学卒業の時まで、卒業の度に歌った人もいるのではないでしょうか。

言葉の表現は古文で難しいと思うかもしれませんが、なぜか何度聴いても、また何度歌っても涙が流れる名曲です。

贈る言葉海援隊

24時間テレビのエンディングなどでも使われているこの歌は、世代問わずさまざまな人が1回は聴いたことのある歌ではないでしょうか?

武田鉄矢の優しい歌声が爽やかでどこか懐かしい雰囲気のメロディととてもあっていますね。

flumpool

卒業すれば、今までのように簡単に会えなくなる友人もいるかもしれません。

だからこそ、卒業の日の別れは寂しいものですが、それぞれの道に進んでもお互い切磋琢磨しながら頑張りたいと思わせてくれる曲です。

新しい一歩を踏み出す不安や別れの寂しさを乗り越える強さをくれる1曲です。

C.h.a.o.s.m.y.t.hONE OK ROCK

卒業と友人への想いというのはつながりの深いもので、そこで得たものはかけがえのないものだということを教えてくれる曲だと思います。

Best FriendKiroro

今では音楽の教科書にものっているとても人気の歌ですね。

優しいピアノの伴奏がとても特徴的で、合唱にとても向いている歌なので卒業式などで使われることも多いですよね。

優しい愛が沢山込められた歌詞に涙が出そうになります。

Let’s search for Tomorrow作詞 堀徹・作曲 大澤徹訓

歌詞はまさに卒業にぴったりで、のびやかなメロディが奇麗な合唱曲です。

ピアノ伴奏がとても美しく、奇麗な曲です。

明日をさがそう、という歌詞が伸びやかに歌われており、卒業にぴったりです。

桜ノ雨absorb feat.初音ミク

1青春時代をともに過ごした親友との思い出を胸に、前に進んでいく心境が表現されたバラードです。

卒業ソングとして学生たちから大きな人気を集めている1曲です。

この曲をもとに映画まで製作された人気曲です。

巣立ちの歌作詞 村野四郎、作曲 岩河三郎

小中学校の卒業式では今でも定番の曲です。

想い出を胸に、先生や友達に別れを告げ、美しく輝かしい明日に向かい巣立っていく心境をさわやかに、ストレートに表している曲ではないでしょうか。

おすすめの記事あわせて読みたい